ニュース&トピックス

平成30年10月21日 ブタを用いた肝移植臓器摘出・移植実習を行います。

今回は、郡山市のふくしま医療機器開発支援センターにて行います。

前日、当日の御案内と、履修生の宿泊に関する御案内を添付いたします。今回も、成育医療研究センターの阪本靖介先生と、静岡市立病院の藤本康弘先生にご指導いただきます。また、前回通りシャント作成をしますので、これに関して、慶応大学の小林英司先生、および関連の「SCREEN」のかたの御参加もいただきます。

なお、実習に関しまして、HPの「教材関連」の「講演会」のところで、2017.10.1に神戸で行われた実習前講演会の内容がアップされており、また「講義」の外科医コースのところに関連のレジメスライドがアップされております。履修生は予習にご利用ください。

実行責任者 猪股裕紀洋

(yino@kuh.kumamoto-u.ac.jp)

SNUC-LTブタ実習 意見交換会および実習日程についての御案内.docx

宿泊案内.docx

  • プログラム関係者専用
  • ご利用にはユーザーID等が必要です。
ページの先頭へ